So-net無料ブログ作成
検索選択

KUMAMOTO VOLTERS game2 [sports]

 熊本VOLTERS。

 

 すっかりはまってプレシーズンゲーム観戦に。

 

DSC07975.JPG 

 

 夫は、久しぶりのバスケ仲間たちと会場で再会していました。

 

 比留木選手はあいにくのスーツ姿でした・・・・・。

 

DSC08001.JPG 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

KUMAMOTO VOLTERS [sports]

 熊本VOLTERS。

 

 私の街にできたバスケットのプロチーム。

 

 本日は、エキシビジョンではありますが、VOLTERS最初の試合を家族で観戦しました。

 

DSC05955.JPG 

 

 

 

 

 0からのチーム作りのVOLTERS。

 

 リーグ戦は苦戦が続くと思いますが、家族で応援しようと思います。

 

 子供たちも楽しかったようで、今後も観戦が増えそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

バスケットボールのルール改正 [sports]

 私の夫は、中学時代から続けているバスケットが趣味です。

 バスケットシューズも23(ニッサン)です。

DSC_1137.JPG 

 マイケルジョーダンを崇拝しています。 

 NBA観戦も大好きです。

 草バスケもやっています。

 プレステのゲームは、グランツーリスモかNBA2Kしか持っていません。

 昔はバスケでブイブイ言わせていたらしいです(自称・・・・) 

 

 

 

 

 最近も仲間と集まって草バスケをしたのですが、体育館のバスケットコートラインが変わっていたのに驚いていました。 

 実は2011年4月から「国際バスケットボール連盟2010」のルールを採用して、2013年の3月末までに変わってしまうみたいですね。

 夫は、ギリギリだった3点シュートが50cm距離が長くなり、届かなくなったとなげいていました。

DSC_1136.JPG 

 また、国際ルールにノーチャージエリアができたのは驚きでした。

 ますます、NBAに近くなりました。

 

 

 

 

 話は変わりますが、私のいなか町にも2013年からプロバスケットチームができることになったみたいです。

 プロバス会( http://kumamoto-probas.com/ )

 楽しみです。


タグ:basket
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

LAKERS - CELTICS [sports]

 ついにNBAもプレイオフファイナルのカードが決定しました。

LOS ANGELES LAKERS   vs   BOSTON CELTICS

という、NBA歴代優勝1位、2位の古豪同士の伝統の一戦となりました。

NBA PLAYPFFS.jpg

 CELTICSは、ガーネットやアレンの移籍などでシーズン前から優勝候補に上げられていましたが、LAKERSは若い選手達の力で、勢いを持ってファイナルまで進出です。

 LAKERSは、コービーとフィルジャクソンの確執や、移籍話など数シーズンの間は不穏な話題ばかりでしたが、今シーズンは若手主体でうまくチーム内がまとまったのでしょうか、勢いのあるチームとなってどんどん勝利を重ねていきました。

 試合を見ていると、選手達も楽しくプレイしているように見えます。

 どちらかというと、アメリカに行ったときにLAKERSの試合を見ていますので、LAKERSに優勝して欲しいのですが、試合が待ち遠しいです[ぴかぴか(新しい)][バスケットボール][ぴかぴか(新しい)]


タグ:NBA Sports
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

徳島と言えば・・・ [sports]

 徳島では

FIBA ASIA CHAMPIONSHIP 2007
第24回FIBAアジア男子バスケットボール
兼2008年北京オリンピックアジア地区予選

が行われています。


徳島名産のすだち君


 バスケットボールは、昔ほどではありませんが、プロリーグができた今でも一般にはややマイナーなスポーツです。

 夫は、バスケットは15年以上やっており面白さを熟知していますが、素人の私が見ても、バスケットはとても面白いです。

 素人的な面白さを言いますと、野球やサッカー等はなかなか点が入らずモゾモゾしますが、バスケットボールはたくさん点数が入り、盛り上がる場面がたくさんあります。

 かといって、1点の重みが無いかというと、1点を争うゲームがたくさんあります。

 ぜひ、みなさんもバスケットボールを生で見てください。


 

 


 徳島というと・・・・・

 私は多少、徳島には縁があり、会場となっているアスティ徳島も何度か行ったことがあります。

 

アスティ徳島


 


 徳島と言えば・・・・・

 

鳴門大橋

 

うず潮

 

 鳴門大橋の中央付近車道下には、うず潮見物のための展望台があります。

 恐ろしー。 


 

うだつのある町並み

 

 「うだつ」という言葉を聞いたことありませんか?

 そう、”うだうが上がらない”で有名なうだつです。

 うだつとは、屋根の両端を一段高くして火災の類焼を防ぐために造られた防火壁のことです。

 美馬市には多くこの「うだつ」が残っていますが、裕福な家のみが「うだつ」を造ることができたため、庶民の願望から「うだつを上げる・うだつが上がらない」という言葉ができたのです。


 
阿波の土柱 

 

 アメリカロッキー山脈、イタリアチロル地方と並んで、何と世界三大土柱が徳島にはあります。

 土柱は礫や砂からなる段丘礫層(土柱礫層)が風雨により浸食され柱状になったものです。


 
 

秘境祖谷かずら橋

 
 

 

「大歩危・小歩危」と書いて何と読むかわかりますか?

これは、「おおぼけ・こぼけ」と読みます。 

大股で歩くと危険、小股で歩くと危険な岩場があるため、このような地名がついたと言われています。

この大歩危・小歩危がある吉野川中流域付近の祖谷地方にある橋が、かずら橋です。

その昔、平家の落人がこの地に潜み、追っ手が来てもすぐに切り落とせるように、かずらを使って橋を作ったと言われています。

 日本三奇橋の一つで、橋を渡るとものすごく揺れます。

 また、写真のように、すき間が大きく空いており、夫はここをスリッパで荷物を抱え、片手でカメラを撮りながら渡っていました。

 すごく怖いけれど、とてもエキサイティングで楽しいので、みなさん一度は渡ってください。


  

小便小僧 

 これも、大歩危小歩危狭の近くにある小便小僧です。

 なぜか、断崖絶壁に立っています。


 以上、知る人ぞ知る、徳島の名所でした


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Second place [sports]

NBAと、Liga Españolaが終了しました。


 まずは、NBAから・・・。

 なんと言っても、キャバリアーズのファイナル進出です。

 当然、レブロンの力があったからこそ・・・ ではありますが、NBAはチームに一人逸材がいるからと行って勝ち進める程甘くありません。

 チーム力もあったのだと思います。

 ただ、ファイナルではスイープされてしまいあまり盛り上がりませんでした。

 

 レブロンはいつものごとく神様JORDANと比較されますが、ジョーダンは7年かかったファイナル進出をレブロンは4年。

 確かに、現在は神に一番近い存在かもしれません。

 


 続いてLiga Española・・・。

 久しぶりに最終戦までもつれる白熱したリーグ戦になりました。

 しかし、バルセロナの結果はレアルに続き2位となってしまいました。

 あと一歩で・・・ と悔やまれる場面はいくつもあるのですが、今更仕方ないので、この悔しさを忘れずに来期につなげて欲しいと思います。

 ロナウジーニョは来期もバルセロナでプレイをするのでしょうか・・・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

the Warriors waved good-bye to the Mavericks [sports]

 NBAは、プレイオフ真っ盛り。

 ここで、近年無い久々の大番狂わせが・・・・・

 レギュラーシーズン67勝と、圧倒的な強さで1位を獲得したDallas Mavericksが、1回戦で負けてしまいました。

 レギュラーシーズン1位といっても、ただの1位ではなく、67勝というあと少しでレギュラーシーズンの記録をぬり替えるほどの勝率でした。

(1995-96のシカゴブルズが記録した72勝がリーグ記録)

 プレイオフMVP候補にも挙がっていたダークノイッツキー。

 プレイオフ4勝2敗でマブスを下したのはGolden State Warriors

 どこまで勝ち進めるのでしょうか!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

NCAA FINAL FOUR [sports]

NCAA FINAL FOUR

 本日、全米カレッジバスケットボールの王者が決定しました。

 マーチマッドネス(3月の狂乱)とも呼ばれ、ある意味NBAよりも盛り上がる全米大学男子バスケットボールトーナメント(NBAでいうプレイオフのようなもの)は、本日決勝が行われ、フロリダ大学ゲーターズオハイオ州立大学バックアイズを84-75で下し、昨年に続きバックトゥーバックを達成しました。

 試合は、10点前後の差をつけながら終始フロリダが支配し、そのまま勝利しました。

 個人的にはノースカロライナが好きなのですが、今年はファイナルフォー(ベスト4)確実といわれながら途中で敗退してしまいました。

 NCAAトーナメントも終わり、いよいよNBAのプレイオフが始まりますが、NBAといえば昨年アーリーエントリーを拒否し、見事フロリダを2連覇に導いたジョーキム・ノアは、果たしてドラフトに参加するのでしょうか?

 また、ファイナルで敗れてしまったオハイオ州立大のオデンはNBAに行くのか?それとも雪辱を果たすためもう一年大学に残るのか・・・・・

 NBAドラフトが楽しみです。


 ファイナルフォーを見た旦那は、新しく購入したゲームに夢中。

 夫は、ゲームの中で全米一を目指しています。

 このゲームは、ブラスバンドの音楽がなったり、チアリーダーが出てきたり、NBAとは違うNCAAの雰囲気がものすごく出ています。

 NCAAの試合を見ていると、選手達が若いからか、NBAに比べてプレイ(特にダンク)をがむしゃらにおこなっています。

 NBAよりもNCAAの選手の方が無茶をしますので、それだけ迫力のあるダンクが乱発します。

 見たこと無い方は、ぜひ一度見てください。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

all blacks HAKA [sports]

今年一年頑張ろう

ということで、

all blacks

について語ろうと思います。
 意味不明・・・・・!?

 みなさんは「all blacks(オールブラックス)」と一言でわかりますか?

 ラグビーといえば世界最強のニュージーランド(バスケット界のUSA、サッカー界のブラジルみたいな感じ)ですが、このナショナルチームが「allblacks」と言われて世界各国のラグビーファンからもてはやされ、世界各国のナショナルチームから恐れられています。

 ご存じの方もいらっしゃると思いますが、いくつかのナショナルチームのヒフ ティーンがテストマッチ(ナショナルチーム同士の試合)を始める前に大きなかけ声と共にダンスを行います。

 それぞれのナショナルチームで呼び方がありますが、allblacksで言えば

HAKA(ハカ)

と言います。

 HAKAは、マオリ・ダンスの総称で「戦いの踊り」であり、日本で昔、これをパロってCMをやっていました(がんばって、がんばって、しーごとーってな感じ。確かグロンサンのCMだったと思う)が、意味としては特にラグビーに関する物ではありません。

 HAKAは、ニュージーランドの地位を表す意味を持ったり、「allblacks」のパワーを誇示する象徴となったり、対戦者に対してだけでなく観客に対しても同様に強者の印象を与え威嚇します。


HAKAについて詳しくはここをクリック!!


 この「戦いのダンス」をヒフ ティーンは試合前に行うことにより、己を奮い立たせ、仲間や自分自身に頑張ろうと言い聞かせるのです。

 HAKAの迫力はすさまじく、試合よりもHAKAを目的として行く人もいるらしいですね。

 そんな中でも、私が好きなHAKAは、私が一番好きなラガーマンである

タナ・ウマンガ (Tana Umaga)

が「allblacks」キャプテンをしていた頃のHAKAです。

 残念ながら、タナ・ウマンガは去年代表からは引退してしまいましたが、今でもニュージーランドのハリケーンズで現役で頑張っています。


ALL BLACKS.com

※ページ右側[Haka Videos](ストリーミング)を参照、もしくは、[download](ダウンロード)からファイルをダウンロードすることもできます。

タナ・ウマンガ's HAKA


 夫は、allblacksのHAKAの歌詞、振り付けを全て覚えて、気合いを入れたいときなどに一人で踊っています。

 というわけで、今年一年もHAKAをみんなで踊って頑張りましょう。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

二人の神様 [sports]

バスケットボール界のスーパースター

     ケル・ジョー

フットボール界のスーパースター

     ロナジーニョ・ガーショ

共に、高い運動能力、圧倒的な支配力をもって活躍します。

一番の共通点は、

     カリスマ

であることです。

あと、ナイキ契約選手・・・・・。

両選手共に、バスケ界、サッカー界にとどまらず、大勢の人々を魅了します。

そんな、私が尊敬してやまない二人が、

     ごたいめーん

「江戸川コナン」と「金田一少年」が握手した!!って感じ!?

一流は、一流を知る。

お互いを尊敬した対談内容であったが、二人が一緒にいるだけでなぜか興奮。

これも、ナイキのちから?

最近では、ロナウジーニョが、ジャンプマンのロゴが入ったヘッドバンドをしています。

ロナウジーニョは現在も現役で、相変わらずの人々を魅了するプレイをしているものの、ジョーダンはとっくに引退し、NBA界は、次期ジョーダンといわれた人はたくさんいたが、やはりジョーダンを超えそうな人はいません。

一番可能性があるのは、

     キング レブロン・ジェームス (これもナイキ契約選手!)

で、同時期のジョーダンとの成績を比べても、確かにレブロンの方がいいのですが、迫力あるプレイはあるものの、ジョーダンのようにため息が出るようなプレイがまだ少ないと思います。レブロンファン、ごめんなさい

まあ、私も熟成された時期のジョーダンから見始めましたので、レブロンも、そのころにはジョーダンを超えているかもしれませんね。

ジョーダンが現役の頃は、衛星放送で放映された試合は全て録画して見ていましたが、ジョーダンがやめた後は、ESPNのスポーツニュースを見るくらいになってしまいました・・・・・。

 

 

 

 

 

     JUST DO IT.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。