So-net無料ブログ作成
検索選択

229cm vs 172cm [sports]

 11月20日、ニューヨークで行われたNBAニックスvsロケッツで、久しぶりに興奮するプレイがありました。

 それは、ダンクでも無くノールックパスでも無く、ブロックショットです

 ブロックショットというと、当然2メートル以上の強者達がいるNBAでは、さらにその上を行くセンターやパワーフォワードが主役です。

 しかし、今回のブロッカーは身長が

172センチメートル(NBA記録上は175cm)

です。

 その名も、ニューヨークニックスの

Nate Robinson(ネイト ロビンソン

左がNBA最長「ヤオミン」(229cm)・右が「ネイトロビンソン」(172cm) 

 

 

 

 

 この写真に写っている二人が今回の明暗を分けた二人です。

 ヤオミンが、振り向きざまにシュート(ダンク?)にいった際、飛んできたネイトロビンソンがジャストミートでブロック(多少ファウル気味かも・・・

 しかし、ファウルにするにはもったいない(レフリーも心得ている?)迫力あるプレイで、当然プレイ続行。

左がヤオミン・右がネイトロビンソン ロビンソンはすごく飛んでいます

 

 

 

 

 

 かなりエキサイトしました。

 

 

 

 

 ちなみに、ネイトロビンソンは昨シーズンのオールスターダンクコンテストで優勝したプレイヤー。

 172cmで、ダンクできるだけですごいのに、ただのダンクだけではなく、クラッチダンクなど、持ちネタもたくさんありました。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バスケットボールは好きですか? [sports]

 大人になれば、誰でもお腹が垂れてくる。

 それは、若いときに比べ仕事等で時間が無くなり、「休みの日にわざわざ・・・」と、運動が出来なくなるからと思います。

 我が家の夫に関しても同じです

 私の夫は、大学までは、

運動神経抜群

であったみたいですが、今では面影もありません。

 夫は、仲間と共に行っているバスケットボールに、機会がある度に行っています。

5546463.jpg

 

 しかし、何分、回数が少ない為、お腹がはれるのを防止するまでは、いかないようです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。